マスコットキャラクター
「アクぴょん」

モチーフは清流に住むといわれるカジカガエルです

カジカガエル
清流に生息し、繁殖期である5〜8月頃にオスは夕暮れに美しい声で鳴きます。その声は、<河鹿>として昔から愛され、古来多くの詩歌に詠まれてきました。 鳴き声とは別の印象を受ける灰渇色(はいかっしょく)のカエルで、渓流の岩の上でじっとしていると発見は困難です。頭部の形は岩のすきまに潜りこむのに都合よくできています。また、目が飛び出しているために明るい場所では瞳孔(どうこう)を小さくしぼっています。メスの方が大きいので一緒にいるとまるで親子のように見えます。約300〜800個の卵を流水の岩の下に産みつけ、ふ化したオタマジャクシには吸盤状の大きな口器で石に吸着することができます

カジカガエル
(アオガエル科)

学名:
Buergeria buergeri

体 長
約 3.5〜4.5cm

生息域
日本固有種

行 動
夜行性

食 性
肉食性

繁殖形態
卵 生



ごろごろ水専門販売店
[アクア]

大阪府東大阪市吉田本町2ー8ー7
TEL 0729-67-6786

お問い合わせはこちらへ
↓↓↓
aquajapan@hct.zaq.ne.jp